Jour 029 Fabrication de cadran

Posted on

結局ジュネーブ某社はステンレススチール文字盤はどうしても作りたくないようで、ロジウムで同じ見た目と強弁するので、もうやめました。

ヴティライネンさんの文字盤屋さんは流石で、コンセプトを伝えると真摯に取り組んでくれるので非常にありがたいです。結局こちらに作ってもらうことにしました。

さて、満足いく文字盤になるやら。
そろそろ9時位置スモセコの文字盤も作りたいですね。どんな感じがいいのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です